シャワーや観葉植物で健康に?マイナスイオンの健康効果

http://asotk.com/health-topic/page/8/

マイナスイオンを使ったドライヤーや健康器具、マッサージ、水など、マイナスイオン関連の商品がいろいろ出てきています。何やら体に良さそうな響きがありますが、そもそもマイナスイオンって何かご存じですか?イオンについては、中学や高校のときに化学の授業で習いましたね。忘れてしまった方はおさらいしましょう。

マイナスイオンとは

イオンは空気中を漂っている、プラスやマイナスの電気を帯びた分子や原子のことで、目に見えないとても小さな微粒子です。その中で、プラスの電気を持っているのがプラスイオン、マイナスの電気を待っているのがマイナスイオンというわけです。

一般に自然にはプラスイオンとマイナスイオンが1対1の割合で存在してるのですが、環境の悪化や電磁波を出す電化製品の普及などにより、マイナスイオンが減り、プラスイオンが増え、現在そのバランスが崩れてきています。例えば、コンピューターのたくさんあるオフィスや、電化製品のたくさん並んだキッチンなどではプラスイオンがマイナスイオンの1.5~2倍もあります。

マイナスイオンの働き

空気中のイオンバランスの崩れは人体に悪影響を与えます。プラスイオンは病気イオンと呼ばれ、正常に働いている細胞から電子を奪い酸化させたり、体内の粘膜を刺激したりして、肩こりや冷え性、不眠症などといったいろいろな症状を引き起こしたりするといわれています。これらの症状は足りなくなっているマイナスイオンを体の中に取り込んでやることによって改善することが可能です。マイナスイオンは健康イオンと呼ばれ、細胞の酸化を防ぎ、新陳代謝を活発にしたり、呼吸器系の機能を高めたりします。

マイナスイオンの主な働きとしては、以下のものがあげられます。

  • ストレスの緩和
  • 精神安定
  • 疲労感の軽減
  • 免疫力向上
  • 快眠
  • 鎮痛

マイナスイオンの取り込み方法

マイナスイオンは滝や噴水など水しぶきが上がる場所や、森林や草原など空気のきれいな場所にたくさんあります。ですので、そのようなところに出かけましょう、と言いたい所ですがそうそう行ける訳ではありません。そこで、簡単にマイナスイオンを発生させる方法もいくつかご紹介します。

まずシャワーを出しっぱなしにして水しぶきをあげさせることです。これは水しぶきによってマイナスイオンを発生させるわけです。他には観葉植物をかざるのも良い方法です。植物によってマイナスイオンが発生します。

部屋は長い間締め切っているとプラスイオンが増えてしまうので、こまめに換気することも大切です。このように少しの努力でマイナスイオンパワーの恩恵に預かることができるのです。

photo credit: Viditu via photopin cc