食べ過ぎ・飲み過ぎの解消方法

食べ過ぎ・飲み過ぎ解消豆知識

忘年会であっちこっちと引っ張りだこのあなた。楽しい時間に心奪われ、ついつい胃腸をいたわってあげることを忘れてはいませんか?1年間一生懸命がんばったという自分へのご褒美ですから、ハメを外してしまうのも無理ありませんね。

そこで今回は、いざ胃腸の調子を壊してしまったときのとっておき解消法をお教えしちゃいます。

鍋にはみかんを

冬の定番「お鍋」。忘年会でも鍋を囲む機会が多いのではないでしょうか?あったか~いお鍋は食欲を掻きたてますよね。ついつい食べ過ぎてしまいます。そんなとき、デザートに是非、柑橘類を食べて下さい。食物繊維とクエン酸の働きが胃のムカムカを解消してくれます。

揚げ物と一緒に野菜を

鶏唐、串揚げ、かきフライ。宴会には揚げ物が付き物です。コレステロールが気になるといっても、ビール片手にバクバクいっちゃうのも仕方ないですよね。大根や白菜などの野菜を食べましょう。食物繊維が消化を促進してくれます。鶏唐の注文の際には大根サラダをご一緒に。

しつこいムカムカには梅干を

野菜と柑橘類を食べてもまだムカムカが解消されない方は、梅干を食べましょう。梅干といえば、焼酎お湯割梅干入り。ぐちゃぐちゃに潰して梅干のすっぱさを十分に味わって下さい。唾液が出れば出るほど消化を助けてくれます。

ツボ刺激

みぞおちとおへその中間を手の平で軽く抑えると胃の調子が活性化するそうです。お灸などで温めるのも効果的です。ただし、満腹のときは刺激しないで下さいね。

photo credit: petekraynak via photopin cc

このasotkがおすすめ