驚くほどの健康効果!「ビール酵母」の働き

驚くほどの健康効果が満載「ビール酵母」

日本人が大好きなビール。

そのビールづくりに欠かせないのがビール酵母ですが、実はこのビール酵母、すごい健康パワーを持っているんです。様々なメディアでも頻繁に取り上げられているビール酵母の健康効果、みなさんはご存知ですか?

ビール酵母は栄養分の宝庫

ビール酵母には、現代の食生活ではなかなか十分に補うことができない栄養分がたっぷり含まれています。その主な栄養分をご紹介します。

ビタミンB群 疲労回復や肌の健康を保つ働きがあります。
必須アミノ酸 タンパク質を構成するのがアミノ酸。ビール酵母は、身体の中では合成できない8種類を含むすべての必須アミノ酸を含んでいます。
食物繊維 腸の善玉菌の働きを活性化して、生活習慣病や肌荒れの予防に効果的です。
ミネラル ビール酵母には、現代の食生活からは摂取しにくくなったカルシウム・亜鉛・鉄などの14種類のミネラルがバランスよく含まれています。

胃腸の働きを活性化

ビフィズス菌の働きを活発にする食物繊維が胃腸を元気にします。便秘の解消にも効果的です。

シミやシワの予防

ビール酵母にはシミやシワの原因の1つである活性酸素の働きを抑える核酸が豊富に含まれています。

味覚障害を防ぐ

味覚障害の原因である亜鉛不足を解消します。

肝臓の機能を高める

肝臓での尿酸の合成を抑える効果があり、痛風の症状を緩和するとも言われています。

ガンや生活習慣病を予防

ビール酵母の細胞壁には免疫力を高める働きを持つ多糖体が含まれています。

口臭を抑える

ビール酵母がニンニク臭を抑えたという実験結果が出ています。

白内障の進行を抑える

白内障とは、目の角膜の後ろにある水晶体が白く濁って光が通りにくくなり、目が見えにくくなる病気です。ビール酵母には、白内障の進行を早める原因の1つである活性酸素を抑える働きがあります。

ビール酵母はサプリメントから手軽に摂取

健康効果が魅力的なビール酵母ですが、ビールを飲めばビール酵母が摂取できるというわけではありません。大半のビールは、製造過程でビール酵母をろ過して取り除いてしまいます。(地ビールのように濁っているビールにはビール酵母が残っているものもあります。)手軽にビール酵母の健康効果を楽しむなら、サプリメントを活用することがおすすめです。

photo credit: jronaldlee via photopin cc

このasotkがおすすめ