水中運動のススメ

水中運動は水泳や他の陸上運動に比べていまいち地味な感がありますが、とても優れた運動です。そんな水中運動について勉強していきましょう。

水中運動の利点

運動なんて陸の上でも水の中でも一緒でしょ、という人のためにまずは水中運動ならではの利点をいくつか挙げてみます。

体への負担が少ない

水の中では浮力がはたらくので、陸上にいるときよりも体への負担は軽くなります。そのため、足腰の弱い人でも比較的楽に運動を行なうことができます。

運動の強度を比較的自由に変えられる

水中では水圧や水の抵抗により、歩くだけでも十分な運動を行なうことができますが、歩く速度をかえたり、他に動きを加えたりすることで、自分に合った運動強度で運動を行なうことができます。

全身を使った運動ができる

上記の通り水中では水圧や水の抵抗がはたらいていますので、体の水に浸かっている部分はその影響を絶えず受けていることになります。つまり、歩くだけでも自然に全身を使った運動を行っていることになるのです。

ゆっくりマイペースでできる

先ほど述べたように、歩くだけでも十分に運動になるのですから、激しい動きなど必要ありません。自分に合ったスピードで、マイペースでやりましょう。

冬にも適した運動

今は温水プールが増え、季節を問わずプールを利用できることが多くなりました。寒い冬に外で運動するより、温水プールの方楽しく運動を続けれます。

これだけは注意!

以上のように利点の多い水中運動ですが、注意しなければならない点がいくつかあります。

まずは、水の中に入る前に準備運動をしっかりすること。また、軽く水を体にかけるなどして、水温に慣れておきましょう。これは温水プールの場合でも同じです。温水プールだからといっていきなり水の中にザブン、といったことがないようにしましょう。また、当たり前のことですが、体調の悪いときや飲酒後は避けるようにして下さいね。

水中運動は、普段私達が生活しているのとは違う空間で行う運動ですから、注意すべき点も多いでしょう。しかし、水中運動にはそれを補って余りあるだけの利点があるのですから、ぜひ取り入れていきたいものですね!

このasotkがおすすめ