ミネラルの宝庫「にがり」の健康効果

ニガリストなんていう言葉をご存知ですか?常に「にがり」を持ち歩いている人のことをこう呼ぶそうです。

「にがり」と聞いて思い出すのが豆腐ですよね。豆腐の原料である豆乳に「にがり」を加えると固まって豆腐ができます。今、この「にがり」にダイエットをはじめとする様々な健康効果があるとして、特に女性の間で大注目されているんです。

「にがり」っそもそも何?

にがりは、海水を濃縮して天然の塩を取り除いたものです。
漢字で「苦汁」と書くとおり、とても苦い液体です。
塩化マグネシウムを主成分とし、その他に塩化ナトリウム・塩化カリウム・亜鉛・鉄・リン・塩化カルシウムなどの健康を守るために大切な、しかも体内では生成できないミネラルを豊富に含んでいます。

「にがり」で痩せるってホント?

やっぱり気になるのは、にがりのダイエット効果ですよね。
なぜ、にがりで痩せるのか。
その答えは、食事中ににがりを摂取したときのマグネシウムの働きにありました。
にがりのダイエットメカニズムはこうです。

  1. にがりの主成分であるマグネシウムが、体内での脂肪の分解をブロック
  2. 小腸で脂肪が体内に吸収されにくくなる
  3. 脂肪を体外に排出しやすくなる

マグネシウムには、体内の糖の吸収を抑える働きもあります。
にがりは、脂肪とブドウ糖に働き、体内に脂肪をつきにくくしてくれるんです。
ビタミンB1も一緒にとると、より一層効果があるそうです。

ところで、にがりの1日の摂取量ですが、1日あたり20~30滴程度が理想と言われています。
一度に多くのにがりを摂取すると、お腹が緩くなる場合があるので注意しましょう。

「にがり」の健康効果

便秘解消

にがりの主成分であるマグネシウムは、便を軟らかくして排便を促します。

美肌効果

マグネシウムには肌細胞を活性化させる作用もあると言われており、さらに皮膚の保湿成分でもある「セラミド」の合成を助けます。

☆にがり肌水☆
お水100mlに対しにがりを5~10滴たらし、良く混ぜてから、お肌に噴霧して下さい。

骨の強化

マグネシウムは骨をつくるカルシウムの吸収を良くします。
にがりにはマグネシウムとカルシウムの両方が含まれています。

二日酔い対策

マグネシウムは、肝臓でアルコールを分解する酵素の働きを活性化させます。
アルコールの分解が早くなるということは、身体からお酒が早く抜けるということ。
次の日が仕事のときには、にがりを数滴お酒の中へ。

最近では、コンビニでも購入できるほど「にがり」が流行っています。
ごはんや味噌汁に数滴たらしても、気になるほど味は変わりません。
ミネラル補給というだけでも見逃せない「にがり」。ぜひお試しなってはいかがでしょう。

このasotkがおすすめ