森林でリフレッシュ!

つい先日まで桜が満開だったような気がしますが、あっという間に新緑の季節。そこで、今回のテーマは「森林」です。森林の持つ様々な効果について見ていきたいと思います。

マイナスイオン

一般的に、森林では平地と比較してマイナスイオンが多く存在しています。このマイナスイオンは、プラスイオンが多くなりがちな私たちの体の「イオンバランス」を整えてくれるのです。また、新陳代謝を活発にしたり、精神を安定させてくれる効果もあります。

特に滝の近くなど水辺ではマイナスイオンが多く発生しています。林野庁では人と水、そして森林の関係が整った森林を「水源の森百選」として選定していますので、それらを参考にして「森林めぐり」をしてみるのもいいかもしれませんね。

緑色の力

木々の葉の色である緑色は中性色と呼ばれ、安らぎやくつろぎ、落ち着きといった感じを与えてくれます。緑色は目に見える光の中でもっとも人間の目でとらえやすい光だということで、見ているだけでも心が落ち着いてくるような気がしますよね。
もちろん疲れ目にも効果的です。

運動としての森林浴

直接森林の効果というわけではありませんが、森林の中を散策することは、適度な有酸素運動としての効果があります。マイナスイオンを体に取り入れつつ、木々の緑で目と心を癒しつつと、前に述べた2つの効果と同時に得られるようにすれば、一石二鳥ならぬ一石三鳥ですね!

森林に繰り出そう!

まだまだ森林の効果は尽きません。例えば、木々のそよめきには、前々号にもお伝えした「1/fゆらぎ」が含まれており、これによるリラックス効果なども考えられます。

折しも今は緑が映える季節。普段の生活に疲れたら、森林という大自然に身を任せて心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

photo credit: Ian Sane via photopin cc