デトックスに役立つ食材

最近様々なメディアで取り上げられる注目ワード「デトックス」。この言葉はいったい何を意味しているのでしょうか。

デトックスとは?

デトックスを一言で表すと、

体内に蓄積した老廃物や有害物質などを効果的に体外に排出させること

となります。

私たちの体の中には、様々な老廃物や有害物質等が蓄積されています。これらの物質は、新陳代謝を悪化させたり、脂肪の燃焼を妨げたりといった悪影響を及ぼすといわれています。

デトックスはこれらを効果的に体外に排出させることが私たちの体の健康維持に役立つという考え方に基づく健康法なのです。もともとデトックスとは英語で「解毒」を意味する単語であり、何かの中毒を治療するといった場合にも使われています。

デトックスいろいろ

先ほど、デトックスとは老廃物や有害物質を効果的に排出させる健康法と説明しましたが、デトックスと一口で言っても、いくつか種類があります。

例えば、サウナや岩盤浴といった、汗をかくことで老廃物の排出を促す方法や、有害物質を体外に排出するのを手助けしてくれる食品を食べることなどが、主なデトックスと言えます。あるいは、排泄機能を整えることなども広い意味でデトックスに含まれるでしょう。

食事によるデトックス

私たちの体内に蓄積している有害物質の中で特に有名なのが、水銀や鉛、あるいはヒ素といった重金属です。これらは、カルシウムやマグネシウムといった必須ミネラルに対して有害ミネラルなどと呼ばれています。これらの有害ミネラルが、毎日の食事の積み重ねなどで知らず知らずのうちに少しずつ体内に蓄積されていってしまうのです。

では、これらの有害ミネラルを効果的に体外に排出するためにはどうしたらよいのでしょうか。

実は、食事によって有害ミネラルを効果的に体外に排出することができるのです。

グレープフルーツや梅干などに含まれるクエン酸、あるいは今サプリメントなどに含まれているα-リポ酸などが、これらの有害ミネラルを包み込んで排出されやすくしてくれるのです。

他にも、たまねぎやりんごなどに多く含まれているケルセチン(ビタミンPとも呼ばれています)などにも同じ効果があると言われています

また、排泄機能を整えることも老廃物や有害物質を効果的に排出する上で非常に重要です。いくらクエン酸などが有害物質の排出を手助けしてくれるといっても、実際に排出を行う排泄機能が正常に働かなくてはあまり意味がありません。排泄機能の調整には、ごぼうやサツマイモなどに含まれる食物繊維や、ヨーグルトなどからの乳酸菌の摂取などが効果的です。

次回は食事以外の様々なデトックスを紹介していきたいと思います。

photo credit: dullhunk via photopin cc

このasotkがおすすめ