眠気と無呼吸症候群

春眠「昼」も覚えず?

中国唐代の詩人、孟浩然の有名な詩にも「春眠暁を覚えず」とあるように、春の眠りが心地よいのは昔からだったようです。ただ、この詩のように「暁(朝)が来たことにも気がつかずつい寝過ごしてしまう」だけではなく、昼間に眠気が襲ってくることも多いのではないでしょうか。今回は、そんな時に眠気を取るための方法をいくつか見ていきましょう。

眠気の解消法

眠気解消の代表選手「カフェイン」

眠気解消のための代表選手といえばやはりカフェインが挙げられます。コーヒーやお茶などに含まれているカフェインには覚醒作用があるので、眠気をとるにはぴったりといえます。ただし、お茶はお茶でも麦茶にはカフェインは含まれていませんので注意してくださいね。

またどうしても眠い場合は、薬局などでカフェインを多く含んだ眠気防止薬を購入することが出来ます。これには一般的にコーヒーに含まれているカフェインの数倍程度のカフェインが含まれていますので、コーヒーを何杯も飲むよりも効果的かもしれません。

ただし、カフェインは摂取してから数十分程度しないと効果が出ないので、長い会議が控えているなど、眠くなりそうだと感じたら早めに摂取しておいたほうが良いでしょう。また、カフェインの過剰摂取は頭痛などを引き起こすこともありますので、摂りすぎには注意してくださいね。

すぐに眠気をとりたい場合

カフェインは効果が出るまで時間があるので、即効性を求めるならばミントなどのガム(やその他噛みごたえのあるもの)を噛むことがおすすめです。ミントの清涼感や、噛むことによって脳が活性化されるので、眠気覚ましに効果的だと考えられます。

それでも耐えられないほど眠い、という時には、状況が許す限り仮眠をとったほうが良いでしょう。時間があれば数十分程度の仮眠が望ましいですが、ほんの少しでも仮眠をとるだけで、それまでの眠気はだいぶ解消されると思います。ただ、逆に寝過ぎてしまうと夜の睡眠に悪影響が出てしまいかねないので、注意してくださいね。

そもそも昼間に眠くなる理由

いくら春は眠くなる季節とは言え、普段から十分な睡眠をとることができていれば、昼間から眠くなってしまうことはそう毎日あるとは限りません。いつも昼間の眠気が強いという人は、普段の睡眠が質・量ともに十分であるか、見直してみましょう。こちらの特集(アソティック・ドットコム知っとく情報「安眠のすすめ」)も参考にしてみてくださいね。

また、それでも昼間の眠気に襲われてしまう場合は、何らかの睡眠障害の可能性もあります。次からは特に、一時期話題にもなり、潜在的な患者が相当数いるとされる睡眠時無呼吸症候群について見ていきましょう。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、読んで字のごとく、寝ている最中に呼吸が止まってしまう病気のことです。もちろん、呼吸は止まったり正常に戻ったりを繰り返すわけですが、体に負荷がかかってしまい生活習慣病などの危険性が高まってしまうと言われています。また、当然熟睡できていませんので、昼間に強烈な眠気に襲われてしまい日中の活動に大きな支障を及ぼしてしまうことも問題となっています。

日本では200万人もの人々が睡眠時無呼吸症候群であるとも言われていますが、治療を受けている人はまだまだ少ないようです。いびきをかいていたり、熟睡感がなく日中の眠気が強い日が続いていたりする人などは、一度検査を受けてみたほうが良いでしょう。次からはその検査の方法について見て行きたいと思います。

睡眠時無呼吸症候群の検査方法

睡眠時無呼吸症候群の検査方法としては、睡眠ポリグラフィーという検査があります。夜入院してその日の睡眠状態を調べ、翌朝退院するというものです。日中の活動に支障を及ぼすことはありませんが、抵抗のある人もいるかもしれません。しかし近年、もう1つの検査方法として、自宅で簡易検査を行うことが出来るようになりました。

検査方法は、検査機器を扱っている機関から機器を送ってもらい、自宅での睡眠時にその機器を装着して睡眠をとるだけです。検査後は機器ごと返送した後に、検査結果を知らせてくれます。もちろん簡易検査なので、その後医療機関での精密検査が必要になる場合もありますが、入院せずに自宅で簡単に検査を行うことが出来るので、入院に抵抗のある人はこちらを利用してはいかがでしょうか。

睡眠を整えて健康生活!

このように、昼間の眠気への対策とその原因の1つとして考えられる睡眠時無呼吸症候群について見てきましたが、いかがだったでしょうか。1日の睡眠時間が6時間の人でも人生の4分の1、睡眠時間が8時間の人では人生の3分の1を睡眠が占めていますし、睡眠と健康には大きなかかわりがあります。睡眠と上手に付き合うことで健康生活を送りましょう!

<参考>睡眠時無呼吸症候群検査:NPO法人睡眠健康研究所
http://plaza.umin.ac.jp/sleep/

photo credit: mark sebastian via photopin cc

このasotkがおすすめ