知っておきたい猫背の原因と改善方法

脊椎はS字

人間の脊椎はまっすぐだと思っている方も多いのではないでしょうか。実は正常な脊椎は、まっすぐではなく、湾曲しているんです。Sのようにカーブしていると例えると分かりやすいでしょうか。では、なぜまっすぐではなく、曲がっているのでしょうか。それは頭部の荷重を一点に集中させることなく、分散させて支えているからなのです。それにより、私達は安定した直立二足歩行が可能となっているのです。

猫背になる原因

猫背を引き起こす要因は日常生活の中にも含まれています。パソコンに一日中向かっていると、姿勢が前のめりになってきます。また、家でゲームなどをしているときにも、画面に集中していると、どうしても前傾姿勢になってしまいます。それらの原因のほかにも、運動不足も大きな原因の一つといえるようです。筋力が低下していくことで、正常な位置に戻そうとする力が弱くなってしまって前傾姿勢になってしまいます。

猫背がもたらす諸症状

  • 頭を支える筋肉が一点に集中してしまう為、肩こりがひどくなります。
  • 前傾姿勢になると顎が前に出て上がってしまうため、首の後ろ側が痛くなります。
  • その他にも頭痛や腰痛、目の疲れなどを引き起こします。

猫背の改善方法

改善するには、まず正しい姿勢を知らなければなりません。冒頭でSのようにカーブすると述べましたが、極端にSを作ってしまうと、猫背とは違う症状を引き起こす可能性もあります。まず身体をリラックス状態にすることが大事です。肩を回したり、上げ下げし、肩周辺の筋肉をほぐしましょう。長時間椅子に座っている方は、腰当て等を利用するのも良いようです。立っている時や座っている時でも、頭の真ん中を何かで引っ張られているように意識していると、自然と正しい姿勢に近づけるようです。

座る時に足を組んだり、腕を組んだり、重い荷物やバッグなどを常に同じ側で持っている等の姿勢や行動は猫背を悪化させる原因となるようですので、気をつけるようにしましょう。

このasotkがおすすめ