お肌の乾燥対策

乾燥肌(Dry Skin)

今日はお肌の乾燥対策についてまとめました。

乾燥肌のメカニズム

私達の肌、つまり皮膚は表皮・真皮・皮下組織から成り立っています。中でも一番外側にある表皮は皮脂膜と角質層という2つの層で構成されていて、これが実は外界の刺激やアレルゲンから守るバリアのような役割をしています。しかし様々な原因によって体内の水分の蒸発を防いでいる角質層や角質層を保護している皮脂の分泌が衰え、肌のバリア機能が低下してしまいます。これにより身体全体の水分量が低下し、水分と皮脂のバランスが崩れ、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

乾燥肌の原因は?

20歳をピークに女性の肌は乾燥しがちになります。これは角質の潤いを保つ天然の保湿成分が、年齢とともに減少していくのが主な原因です。年齢を重ねることで新陳代謝の能力低下が起こり、肌の入れ替わり周期が正常に機能しなくなり、古い角質が剥がれ落ち新しい肌が出てくるべき場所に、古い角質が付着したままになり、カサカサ状態になります。その他に、外気の乾燥と湿度低下や部屋の暖房などによって、水分を持っているお肌が乾燥した外の空気に向かって蒸発してしまうのも原因の1つです。

また食事バランスも重要で、偏食やダイエットにより、皮膚が必要とする十分な栄養素が届けられなくなり、うるおいのない皮膚になってしまいます。現代人のほとんどにあてはまるストレスや睡眠不足、疲労の蓄積などが、血液の循環を悪くして、肌の乾燥や肌荒れを起してしまいます。

乾燥肌の改善

まずは、規則正しい生活を送ること、栄養のバランスが整った食事を摂ることが大事ですね。乾燥肌だけではなく、全ての健康を考えた上でも必要なことです。でも実はそれが一番難しかったりしますよね。それでは、ちょっと心がけるだけで出来る改善方法をいくつかご紹介します。

  • 洗顔時はゴシゴシ洗わないようにしましょう。余計な負担がかかってしまいますよ。
  • いつもより多めに水分を身体に取りましょう。お肌が乾燥しているということは、身体の中も乾燥しているかもしれません。
  • エアコンの暖房は適度に使用しましょう。エアコンを使用しすぎると、部屋の湿度を低下させて、乾燥を招きがちです。

いかがですか?今からさらに寒くなるその前に、乾燥肌対策をしましょう!

photo credit: Eva Funderburgh via photopin cc

このasotkがおすすめ