風邪にも効きます、生姜さん。

風邪にも効きます、生姜さん。

生姜の入った料理を食べたり飲んだりすると、身体の中からぽかぽかと温かくなったことがありますか?生姜には血行を良くして身体を温める効能があるということは昔から知られていますよね。生姜は血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれるのです。

また、消化機能を促進させたり、発汗作用や循環機能の活性化などから、解毒の効果もあります。

生姜の成分

 
生姜には辛味の主成分と精油の成分である「ジンゲロール」と「ショウガオール」があります。

「ジンゲロール」には、血行促進の作用があるので、身体を温め冷え症を改善したり、二日酔い等の吐き気を抑えたり、胃潰瘍を予防する作用もあるとされています。また、抗菌・殺菌作用もあります。

「ジンゲロール」と「ショウガオール」は抗酸化作用を持つこともわかっていて、料理などに使うと脂質の酸化を防止することが出来ます。食品だけでなく、生体内で活性酸素を除去することにより、風邪や老化防止にも役に立つようです

選び方と保存方法

一番親しみのある「ひね生姜」の選び方としては、皮に傷が無く、肉厚でみずみずしい鮮度感のあるものが良いようです。

生姜は水分があるとカビが生えやすいので、湿ったものは少し陽に当てて乾かしましょう。肌が白っぽくなったらラップで包むと良いようです。室温でも良いのですが、冷蔵庫に入れたほうが風味を保てるそうです。

photo credit: William Brawley via photopin cc

このasotkがおすすめ