「インプラント周囲炎」ご存知ですか?

インプラントは歯が抜けてしまった部分に人工歯根を埋め込む治療法ですが、インプラント手術を受ける患者さんが増えるにつれ、インプラント周囲炎という問題が取り上げられるようになりました。

埋入したインプラントを良好に維持するためには元々の自分の歯と同様、毎日のメンテナンスが欠かせません。メンテナンスを怠ったり、生活習慣病が悪化したりするとインプラント周囲炎を引き起こす恐れがあります。インプラント周囲炎になると、せっかく入れたインプラントが結局は外れてしまい、歯肉の治療と再手術が必要になります。

インプラント周囲炎を予防するためにはブラッシング等で口腔内を衛生的に維持することはもちろん、全身の免疫力も重要になります。免疫力が落ちると歯肉が細菌感染してしまうからです。全身の免疫力を高めるためには生活習慣病、特に食習慣を整えることが大切です。身体の栄養状態は免疫力と深く関わっているからです。

▼詳しくはこちらの記事をご覧ください。▼
専門医に聞け! Q&A インプラント周囲炎の危険性」 2013.09.30 リアルライブ

このasotkがおすすめ