気が滅入るこの時期に注意するべきこと

気が滅入るこの時期に注意するべきこと

季節の変わり目、ストレスとカラダ

 環境が変わり新しい生活に慣れてくるこの時期、疲れを感じたり、ストレスを感じたりしていませんか?毎年、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから気分が落ち込んだり滅入ったりといった症状に悩む方が多くなります。主な理由としては、新年度に入り仕事や学業などの新たなチャレンジで張り詰めていた心の緊張が、連休などによって解かれ、溜まっていたストレスや疲れが一気にカラダに現れることにあります。また、この時期は気温の温度差が激しく、寒暖の差にカラダがついていかず体調を崩しやすいということもあります。

主な症状

  • やる気が出ない、イライラする
  • 何をするにもおっくう
  • だるい、疲れがとれない
  • どこにも行きたくない

 私たちは、忙しい日々の中で、知らず知らずにストレスを受け生活をしています。仕事などで激務に追われると、かかるストレスはさらに大きくなります。このストレスがカラダに及ぼす影響はとても大きく、体内の活性酸素が過剰に産生されて体の内側から攻撃を始めます。そして、これが慢性的に行われると様々なカラダの不具合が現れるのです。

 心とカラダは密接に関係しており、カラダの状態を保つことこそが、心を正常に保つ、大きな手段となります。ストレスを溜めないことが大切なのはもちろんですが、全てを解消するのは大変難しいことです。そこで、思い出して頂きたいのが、「健全なカラダにこそ、健全な精神が宿る」ということです。まずは、ストレスに負けないカラダ作りをすることがストレス対策の近道なのです。

特に気をつける必要のある人

  • 真面目、几帳面、仕事熱心
  • 責任感、正義感が強い、周りを気にする
  • NOと言えない人

ストレスに負けないカラダ作り

 ではどのように栄養を摂ったら、ストレスに負けないカラダ作りができるのでしょうか?またストレスによって過剰に産まれた活性酸素はどのように抑えたらよいのでしょうか?

 実は、現代の生活スタイルでは食事からの栄養摂取のみでこれを実現することはほぼ不可能と言えます。これは、食材の栄養価が昔に比べ下がっているのに対して、普段の生活から受けるストレスが昔に比べて格段に増えているからです。もし食事からの栄養摂取のみで実現するのなら、毎食バケツいっぱいの野菜を食べなければなりません。これって経済的にも続けるは難しそうですが、食べるだけでもストレスになりそうですよね?忙しい生活の中でも気軽に実現出来る栄養補給、それはサプリメントの活用することではないでしょうか(手前味噌ではありますが・・・)。

photo credit: Life Mental Health via photopin cc

このasotkがおすすめ