脂肪を減らす7つの運動

脂肪を吹き飛ばす7つの運動

家で出来る運動で何が一番脂肪を燃焼させてくれるのか?今日はカラダのメタボリズム(代謝)を上げて脂肪を燃焼し、カロリーを消費してくれる7つの効果的な運動を紹介します。

インラインスケート

30分で425kcalを燃焼

脂肪燃焼・カロリー消費を考えるならスケートが一番です。太ももとお尻の筋肉を横に動かすと同時に、大きく揺れるカラダのバランスをキープする体幹。脂肪燃焼にとても効果的です。しかも、膝などの関節への無理な負担もかかりません。力強く、ペースを保って滑りましょう。

ランニング

30分で374kcalを燃焼

マラソン選手は細くしまった体型をしていますがこれには理由があります。走るのに必要な脚やお尻、体幹についている筋肉は、カラダの中で最も多くのカロリーを消費してくれるからです。ランニングの効果を最大限引き出すためには、腕はカラダの近くで前後に振り、カラダが前に傾かないよう胸を張って走りましょう。

なわとび

30分で340kcalを燃焼

なわとびの脂肪燃焼効果もかなりのものです。プロボクサーお気に入りのトレーニングなのも頷けます。なわとびの効果を最大化するためには、立った時に脇の下くらいになる長さのなわとびを使いましょう。そして、脚を軽く開き、カラダは曲げないで姿勢よく保って低く飛ぶようにしましょう。もし、なわとびがなくても大丈夫。なわとびなしでも同様の効果が得られますよ。

フラフープ

30分で300kcalを燃焼

あのビヨンセも体型キープのためにフラフープを使っているそうです。まずは大人用のフラフープを選んでくださいね(子供用のは小さいし軽いので回しにくいはず)。そして、腰のあたりで回して下さい。体重を前後に(または円を描くように)タイミングよく移動しフープを回して下さい。

テニス

30分で272kcalを燃焼

ヒッティングパートナーの彼と、コートの中を汗まみれになって走り回ろうなんて考えないで下さい。近所に平らな壁があれば、そこにボールを当てて、跳ね返ってきたボールを同じように打ち返しましょう。フォアハンドとバックハンドを交互にどこまで出来るか試してみてください。壁から5〜6メートル離れたところに立つと調度良い距離になるでしょう。

ダンス

30分で221kcalを燃焼

脂肪燃焼に最も効果的とは言えないけど、それでもダンスの脂肪燃焼力はかなり優秀です(しかも楽しい!)。脂肪燃焼の秘訣は、テンポを速く保つこと、ラテン・ミュージックのようなリズミカルな曲を選び、曲と曲の間もダンスし続けることです。はじめはLady GagaのJust Danceのようなアップビートをつかみやすい曲からはじめ、エクササイズを進めるに連れてよりテンポの速い曲へと変えます。そして、エクササイズの終わりにはテンポを下げた曲を選び、体をクールダウンさせましょう。

ウォーキング

30分で170kcalを燃焼

やっぱりウォーキングもこのリストに入ります。でも友達と話して笑いながら歩いていてもカロリーは減りません。友達と会話をするのが難しいくらいには、きびきびと足早に歩く必要があります。ウォーキングで脂肪を燃焼するためには、カラダの中で最もカロリーを消費する部位である脚やお尻、体幹の筋肉を使わなければなりません。歩幅を短くして歩くペースを上げ、胸を張って、腕を前後に動かします。足はかかとから地面に着地し、つま先で地面を蹴って前に歩きましょう。

参考:HEALTH “The 8 Best Fat-Blasters”

photo credit: gusmaru via photopin cc

このasotkがおすすめ