美肌の大敵!便秘を改善する3つの方法

美肌の大敵!便秘を改善する3つの方法

便秘が肌に悪いというのは何となくご存知だと思います。

肌に限ったことではありませんが、健康な体に必要なのは、体に十分な栄養素が行き渡っていること、そして絶えず生み出されている老廃物や毒素を速やかに排泄することです。そういったことを無視してやみくもに特定の食品や化粧品を使っても思ったような効果は得にくいようです。

体の中の排泄器官は肝臓、腎臓、肺、腸、肌などですが、とりわけ重要なのが腸の働きです。便秘に悩んでいる方は多いと思われますが、便秘は、美容の大敵になるだけでなく、体内にガスを滞留させて心臓発作を引き起こすことが近年の研究で明らかになっており、けっして甘く見てはいけません。

便秘の原因

ではそもそもなぜ便秘が起こるのでしょうか?

便秘にも様々な種類がありますが、便秘とは何らかの理由で腸の一部が締め付けられたり腸の蠕動運動が弱くなったり、水分摂取が足りないために便が大きく硬くなり、排泄が困難になったりしている状態です。便秘は、ストレス、薬剤、疾病、腸の形態異常などにより引き起こされることもありますが、一般的に便秘と言われる症状の多くは、食物繊維や水分量の不足、運動不足など、生活習慣が関係している場合がほとんどです。

改善策

その1 水分の摂取

水分は便を柔らかくし腸管の通りを良くします。また、腸をきれいに保つ上でも重要です。肌をキレイにするために一番大切なものは水と言っても過言ではありません。臓器が体内の毒素を分解するためには毒素が水に溶けている状態である必要がありますし、水には体の老廃物や毒を運ぶ役割もあります。そのため、喉が乾いていなくても毎日2~2.5リットルの水分を摂取することが望ましでしょう。

その2 生活習慣

食生活においては重い食事や高脂肪食品の摂取は避けて低脂肪食に切り替えましょう。揚げ物なども避けた方が理想です。また、辛い食べ物など粘膜を刺激するものもよくありません。コーヒーなどカフェインを含む飲み物やアルコールは消化器の水分を減らす傾向にあるので、摂取を控えた方がよいです。玄米などの全粒穀物、果実や野菜に含まれる食物繊維は蠕動運動を促す上で効果的です。ただし一度に大量に摂取しても効果的ではありませんので、食事毎に摂取することが大切です。またストレッチ、腹筋、20分程度のウォーキングなど軽度の運動も効果的です。

その3 栄養素

デトックス効果の期待される栄養素でいえば亜鉛やセレンが有名ですが、セレンは多くの食品に含まれているためあまり心配はいらないようです。牡蠣やレバーに多く含まれる亜鉛はデトックス効果以外にも様々な働きを持つ栄養素ですので積極的に活用しましょう。

注意!便秘薬について

便秘薬は即効性の面で言えば効果的ですが、副作用が出る場合が多くあります。腹痛や下痢を引き起こしたり、常用することで大腸が鈍くなったり、便秘が慢性化・重篤化する可能性があります。また、子宮の収縮を誘発することもありますので、服用する場合位は必ず医師に相談しましょう。

このasotkがおすすめ