大切にしている5つのこと

Subtitle

「カラダにやさしい」を何よりも大切にしています。

asotk(アソティック)では単一成分を多量に配合することはありません※。様々な原材料をバランス良く組み合わせ、より「食」に近い形にこだわり、チームワークで働くようデザインしているからです。単一成分の配合量において、他のサプリメントに見劣りすることもあるかもしれません。しかし、asotk にはそのようにする2つの理由があります。

カラダに負担をかけない「やさしさ」

特定の効果を期待して単一の成分を多量に摂取することは「食」というより「薬」的な考え方です。食品素材でも、多量に摂取すれば肝臓や腎臓に負担をかけますし、何らかの異変を生じさせる可能性もあります。脂溶性ビタミンやプロテイン、高濃度茶カテキンなどではそのような事実がわかっています。

栄養に対する感受性に配慮する「やさしさ」

asotk は、栄養に対する感受性にも配慮しています。例えば、毎日サプリメントで多量のビタミンC を摂取し続けた結果、カラダはビタミンC が豊富にある状態に慣れてしまい、ビタミンC に対する感受性が低下してしまう恐れがあると考えます。

ホルモンの一種であるインスリンは、肥満になるような食生活でインスリンがたくさん分泌される状態が続くと、標的臓器のインスリンに対する感受性が低下してしまうことが知られています。

スタープレイヤーが一人飛び抜けた活躍をするのではなく、全てのプレイヤーが自らの役割を着実にこなし、相乗効果でチームとしての結果を出す。それがasotk 個々の製品に与えられた使命なのです。

※過剰分はすぐに排出される水溶性のビタミンB 群は例外です。吸収率を考慮して多めに配合しています。asotk の製品をお摂りになって尿が黄色くなることがありますが、余分なビタミンB2 が排出されるためですのでご心配ありません。

流行に左右されない、本当に必要なものをご提供いたします。

次から次へと新しい注目の成分が登場し、その度に新しい製品が登場するのもサプリメントの世界の特徴です。選ぶ側からすると本当に必要な成分や製品はいったいどれなのか混乱してしまいます。

asotk は流行に左右されません。その証拠にasotk の製品は1984 年の発売開始時に誕生して以来、今も変わらずみなさまにご愛用頂いているロングセラーばかりです。

個々の製品は必要に応じて原材料の見直しを行い、マイナーチェンジを繰り返し、より質の高いものへと進化を続けているのです。

どの製品も独特で複雑です。迷ったときもお任せ下さい。

asotk の製品は、どれも複数のビタミン類、ミネラル類、ハーブ類を独自の理論に基づいて組み合わせた複雑なデザインとなっています。一つとして、他のサプリメントに置き換えることはできません。

複雑だからこそ、ひとつの製品に期待される役割は多様化し、製品のことを理解するのも容易ではありません。どの製品を選べば良いかわからないときにはasotk にお任せ下さい。簡単な質問にお答え頂くだけで、専門スタッフがお客様にピッタリの製品をアドバイスいたします。

製品づくり、そして結果に対しては常に誠実でいます。

健康状態には個人差があります。サプリメントを摂ってカラダがどう変化し、どのような体験をするかは十人十色です。

サプリメントは薬ではありませんが、お客様から効果についてご質問を頂くことが多いのも事実です。そのようなとき、asotk は、以下の2 つのことをお約束します。

  • 原材料を厳選し、最適な組み合わせを考え、製造上限界となるレベルまで有効成分を配合しています。
  • 原材料はウソをつきません。例え体感できなくても、カラダは確実に反応しています。

ゆっくり時間をかけ、少しずつ確実に結果を出します。

わずかな違いでも振り返れば確かにその違いを認識できる、それがサプリメント本来の働きです。何気なく過ごしているだけではその変化を見過ごしてしまうかもしれません。

人間の感覚は意外に鈍感です。生死に関わる病気でも、自覚症状が出るまでに時間がかかるケースが多くあります。気づかないうちにガンが末期まで進んでいたということも珍しくありません。逆も同様です。少しずつカラダが良い方向に向かっていることに気づかない人も多いのです。

富士山の裾野をゆっくり歩いているとき、自分が山を登っているという感覚は実感できません。ある所まで来て後ろを振り返り、初めてその高さを知り驚くのです。

新陳代謝によってカラダの細胞が入れ替わるのは3 ヶ月程度といわれます。asotk を始めて3 ヶ月経ったときに、以前の自分と今の自分をじっくりと比較してみて下さい。カラダの声に耳をすませば、きっと変化に気付くはずです。

次は:アソティックを選ぶ理由
TOP