真のエイジングケア

Our mission

私たちの思い

エイジングケアを考える

今、アンチエイジングやエイジングケアといった「老化を如何に防ぐか」という意味合いの言葉をよく耳にします。しかし、自然の摂理を考えると、年をとり老いていくのは当然のことで避ける事はできません。如何に老化と言うプロセスに対して知恵を持って向き合っていけるかということが、人生そのものを健康的かつ潤いのあるものにできるかどうかを決定するのです。

例えば、神社の総本山である伊勢神宮の本殿の御社は何年何十年と経ってもその姿が老朽化することなく、常に「命」あるものとして存在しています。これは、20年に一度の作り替え(式年遷宮)を1300年以上も続けられてきたことによって達成されており、今でも美しい姿と本来の機能を保つ事ができています。「命」ある人間のカラダも同じ事なのです。

真のアンチエイジングとは80・90歳まで活き活きと生きるために

ヒトも細胞分裂によってカラダ全体を新しく作り替えていくことで命を育んでいます。作り替えられたカラダの質は使われた材料によって左右されます。作り替えるために必要な栄養素が十分でなかったり質の悪い物だったりすればカラダに真の健康が宿るはずはありません。つまり、カラダの健全な作り替えをサポートすることが健康的に人生を全うできる近道であり、「真のアンチエイジング」だと私たちは考えるのです。

カラダの作り替えに対しては、栄養素を部品として捉えた組み合わせだけでは「命」を生み出す事はできないと考えます。カラダの健全な作り替えには、自然界で命在らしめたもの(無数の、そして未知の栄養素の複合体)から力を借りることが最も効果的と私たちは考えるのです。

これらの点を非常に強く意識し、出来上がったものが弊社のasotk(アソティック)食品です。その中でも、特にasotk VMはこのコンセプトをそのまま形にしたといっても過言ではない製品です。健全な細胞分裂に必須の核酸をサケの白子から、不足しがちな微量ミネラルやビタミン、アミノ酸などを牡蠣肉とスピルリナ(藍藻)からといったように、命在らしめたものが主役の「カラダの土台をしっかりと作る」ための食品です。年齢・性別問わず、健康の核として摂っていただきたいベースサプリメントです。

次は:大切にしている5つのこと
TOP