カテゴリー

Category

整形外科医に聞く「子どもの肘の怪我、肩が抜けたときの対処法」

整形外科医に聞く「子どもの肘の怪我、肩が抜けたときの対処法」

幼小児の肘の怪我や肩が抜けたときの対処法について、整形外科の先生にお話をお伺いしました。 幼小児の肘の怪我 幼少児(特に6~7才以下の子ども)の肘周辺への外傷は、転落・転倒したときに肘を伸ばしたまま手のひらをついたりして肘を捻ったり、あるいは、肘を曲げた状態で直接肘を打撲したり、手首を強く引っ張ったりして発生するものがほとんどです。 これら幼少児の肘の外傷(骨... 続きを読む »

ヤケドの応急手当はどうすればいいの?予防法も。

ヤケドの応急手当・予防法

ヤケドは日常的な怪我です。手や足、顔など露出部にヤケドする場合が多いため、生活に大きく影響してきます。そこで、一般的な応急処置といくつかの対策をご紹介します。 ヤケドの応急手当 ヤケドの場合、応急手当が大きく回復の度合いに影響します。基本は水で冷やすことです。冷やす目的は痛みを和らげることと傷の深さの進行の予防です。ヤケドをしたらすぐに流水で冷やします。顔など流水で... 続きを読む »

TOP