カテゴリー

Category

最も身近な万能薬「緑茶」

最も身近な万能薬「緑茶」

お茶の起源は中国南西部の亜熱帯地方と言われていて、お茶が日本に入ってきたのは1200年前の平安時代。その時からお茶は日本人の健康を支えてきたのです。 カテキンの健康効果 お茶の成分でまず思いつくのがカテキンですね。カテキンとはタンニンの一種で緑茶に含まれる渋みの成分です。「良薬口に苦し」というように、このカテキンは渋いだけあって、様々な健康作用があるとされてます。 ... 続きを読む »

ココナッツで腸内のお掃除!

ココナッツは腸内掃除の優等生

みなさんはココナッツを食べてますか?ココナッツを見くびってはいけません。ココナッツは食物繊維と必須ミネラルであるカリウムをたっぷり含んでいるため、整腸作用や美容効果などの健康効果があるのです。 腸内掃除の優等生 なぜココナッツにこのような健康効果があるのでしょうか?その秘密は、「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維にあるのです。難消化性デキストリンとは、穀類を原料... 続きを読む »

至れり尽くせりの果物「バナナ」の栄養

至れり尽くせりの果物「バナナ」の栄養

スーパーに行くと一番初めに目に飛び込んでくる果物「バナナ」。なんとこのバナナ、ものすごい健康効果をもった果物だったんです。 忙しい朝にバナナ 一日三食、しっかり食べることが健康生活の第一歩なのはご存知ですよね。しかし、忙しい朝、ゆっくりお味噌汁をすすっている時間なんてナイ!ってひとは多いはず。朝食はしっかり食べたいけど、なかなか食べられない・・・そんなあなたに朗報です。... 続きを読む »

トマトはパーフェクト健康食材!

トマトはパーフェクト健康食材!

子供から大人、おじいちゃんおばあちゃんまで大好きなトマト。トマトを食べると医者が青くなるといわれるほど、体にいいものだそうです。 トマトの歴史 緑黄色野菜の中でもひときわ果汁が多く人々に親しまれているトマトですが、日本には江戸時代に入ってきたそうです。その頃はまだ食べられていたわけではなく観賞用としてあっただけで、食べられ出したのは明治以降だそうです。 今では... 続きを読む »

コレステロールとアボカド

動脈硬化症を予防する不飽和脂肪酸やビタミンEが豊富なアボガドの魅力

日本人の3大死亡原因は、「癌(がん)、脳卒中、心臓病」で、脳卒中と心臓病の原因の大部分が動脈硬化です。動脈硬化の原因とされるコレステロールですが、コレステロールにも大事な働きがあります。 コレステロールは摂らない方が良い? 世間では動脈硬化の諸悪の根源がコレステロールであるように言われています。そのため、卵を一切食べないという人まで現れているようです。しかし、コレス... 続きを読む »

1 2 3 4 5
TOP