カテゴリー

Category

1日7分のランニングで死亡リスクが激減!

ランニングは最もポピュラーな運動の一つですが、実際に私たちの死亡率に対してどのように寄与するのかについてはよく知られていませんでした。 アイオワ州立大学のリー博士らの研究グループは、18歳から100歳までの55,137人(平均年齢44歳)を対象に、ランニングと死亡リスク(特に心疾患死のリスク)との関係を調査し、Journal of the American College... 続きを読む »

ダイエットが成功しない理由と私たちが考えるべきこと

ダイエットが成功しない理由と私たちが考えるべきこと

ダイエット、それは多くの人がその人生において一度は挫折する大きな壁といっても過言ではありません。そのダイエットについて、なぜそんなに難しいのか、そして私たちはどうするべきなのか、神経科学者のサンドラ・アーモットがTEDで語っています。 以下にその内容をかいつまんでご紹介します。 ダイエットが難しい理由 体重は、基本的には食べた量とカロリーの消費量で決まりますが... 続きを読む »

骨粗しょう症の診療・治療法に新しい光が。

骨粗しょう症の診療・治療法に新しい光が

東京医科歯科大学と沖縄科学技術大学院大学の共同研究グループは、加齢によって発症する骨粗しょう症に影響を与えている遺伝子を特定しました。 日本における骨粗しょう症の患者数は1,200万人を超えると推定されており、骨粗しょう症は、生命予後を悪化させる大腿骨頸部骨折の主な原因となっています。しかし、これまでの研究では、なぜ加齢によって骨量が減少してしまうのかそのメカニズムは明ら... 続きを読む »

歯周病予防のカギは抗酸化物質

歯周病を悪化させる原因がTNF-α(腫瘍壊死因子)。 肥満体の人の脂肪細胞からは、たくさんのTNF-αが分泌されており、TNF-αが増えると歯周病のみならず、ありとあらゆる感染症を引き起こす可能性が高くなるそうです。 TNF-αと戦うために摂取を推奨されているのが、ビタミンE、ビタミンC、ポリフェノールなどの抗酸化力の高い栄養素。記事ではおすすめレシピ「豚肉と高菜の... 続きを読む »

アルツハイマーの予防・治療に朗報!

アルツハイマーの予防・治療に朗報!

大阪大学蛋白質研究所の高木教授のグループは、ドイツのマックスデルブリュック分子医学研究所のWillnow教授らのグループとの共同研究で、sorLA(ソーラ)という脳内のタンパク質が、アルツハイマー病などの原因と考えられているAβペプチドという物質の蓄積を防ぎ、アルツハイマー病にかかるリスクを軽減する役割を持つということを明らかにしました。 これまでの研究では、アルツハイマ... 続きを読む »

「インプラント周囲炎」ご存知ですか?

インプラントは歯が抜けてしまった部分に人工歯根を埋め込む治療法ですが、インプラント手術を受ける患者さんが増えるにつれ、インプラント周囲炎という問題が取り上げられるようになりました。 埋入したインプラントを良好に維持するためには元々の自分の歯と同様、毎日のメンテナンスが欠かせません。メンテナンスを怠ったり、生活習慣病が悪化したりするとインプラント周囲炎を引き起こす恐れがあり... 続きを読む »

怒りをため込むと早死にする?

怒りをため込むと早死にする?

仕事がうまくいかない、部下がちゃんと仕事をしない、子供が言うことを聞かない・・・などなど、なんかすごく腹立たしいのだけど、でも指摘したり怒ったりすると後々面倒だからついつい怒りや不満をため込んじゃう、そんなことありませんか?でも、やっぱりため込みすぎは良くないようです。 なんと早死のリスクが高まるそうですよ。 ハーバード大学とロチェスター大学の共同研究によれば、日頃... 続きを読む »

かくれ糖尿病&予備軍の早期発見が薬局で可能に!

ヘモグロビンA1c(HbA1c)という検査値をご存知の方も増えてきたと思います。 高血糖状態が続くと、血液中の余分なブドウ糖はタンパク質と結合します。赤血球中のヘモグロビン(Hb)とブドウ糖がくっついたものがグリコヘモグロビンですが、その中で糖尿病と密接に関わっているのがHbA1cです。HbA1cは過去1~2ヶ月間の血糖値の平均をあらわしていると言われています。 血... 続きを読む »

1日3杯以上のコーヒーで死亡リスクが低下

コーヒー

1日にコーヒーを3杯以上飲む中高齢者(50~71歳)は、全く飲まない人に比べ心血管疾患、呼吸器疾患、脳卒中、糖尿病、感染症などで死亡するリスクが10%低いことが、米国立癌研究所の研究者らによる大規模観察的研究(男女約40万人対象)によって明らかにされているそうです。 1日に飲むコーヒーが1杯だけでも全死亡リスクが低下するとのこと。 別の専門家は「コーヒーと健康効果を... 続きを読む »

低炭水化物ダイエットの危険性 心筋梗塞や脳卒中のリスク増大

炭水化物

炭水化物を制限する食事を長期間続けると、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとの研究を、ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表しました。 芸能人やスポーツ選手など、多くの人が低炭水化物ダイエットで体重を落としたなんていう話を耳にしますね。 確かに体重は落ちますが、心筋梗塞や脳卒中という生死に関わる病気のリスクが高まってし... 続きを読む »

カラダによい乳化のお話

乳化のお話し

今回は、食品の中に必ずと言って良いほど入っている「乳化剤」について触れていこうと思います。 辞典によると、乳化とは“互いに混ざり合わない液体の一方を微粒子にして他方に分散させること。撹伴(かくはん)などの方法を用い、保存するために乳化剤を加える”とあります。何を言いたいのか良く分かりませんが、水と油のように通常では混ざることがない液体を混ざるようにするということでしょう。... 続きを読む »

歯周病が全身疾患へ!?意外と怖い歯周病

皆さんは歯周病は口の中だけの問題だと思っていませんか? 実は歯周病が他の全身疾患にも関係している可能性があるのです。 歯周病のおさらい 最初に、歯周病自体についておさらいしてみましょう。 歯周病にはいくつか段階があり、まず、歯肉に炎症があらわれたり、歯磨き時などに歯肉から出血したりする状態のことを「歯肉炎」といいます。小学校高学年ともなると過半数の児童が... 続きを読む »

TOP