カテゴリー

Category

ポリオワクチンの基礎知識

さて、いきなり褒めすぎと思われてしまうと思いますが、日本は世界の最先端を独自の技術と発想を以って突っ走っています。当然、他国の追随は許すはずもなく、諸外国からは「何でその発想に至るのか意味が分からない、例えその考えが有ったからと言っても実現できるとは到底思えない」級の賞賛があり、通常では考えもつかないことを実現してしまうのです。 しかしながら、その最先端技術力を持った我が... 続きを読む »

感染性胃腸炎にご用心

感染性胃腸炎

感染性胃腸炎の原因として、細菌、ウイルス、寄生虫などさまざまなものがありますが、その中でもウイルスによるものは頻度が高く、かつ容易に感染していきますのでしばしばかかる病気です。原因となるウイルスには、「ノロウイルス」、「ロタウイルス」、「サポウイルス」、「アデノウイルス」などがあります。 季節物というか、殆ど風物詩にカテゴリー分けがされるであろうことから、ロタとノロ両方の... 続きを読む »

免疫力アップで風邪に強い身体へ

免疫力を上げて風邪を引かない身体をつくる

免疫力とは? 空気中のウイルスや細菌、タバコの煙、大気汚染などなど、私たちの身の回りには、身体に害をおよぼすさまざまな物質が存在しています。そんな環境のなかでも病気にならずに生活できるのは、免疫力のおかげです。 免疫力とは、さまざまな外敵から身体を守る防衛システムのこと、つまり「健康な状態を維持しよう」とする力のことです。身体のあちこちで機能して、いつもいろいろな... 続きを読む »

過去の病気ではない結核

過去の病気ではない結核

結核とは 結核とは主に結核菌によって引き起こされる感染症のことです。 空気感染が多く肺などの呼吸器官においての発症が目立ちますが、中枢神経(髄膜炎)、リンパ組織、血流(粟粒結核)、泌尿生殖器、骨、関節などにも感染し、発症する器官も全身に及びます。特に代表的なものは肺結核です。活動性肺結核の患者が咳をした際、しぶきとなって排出された結核菌が空気中に漂い、その空気を身近... 続きを読む »

風邪にも効きます、生姜さん。

風邪にも効きます、生姜さん。

生姜の入った料理を食べたり飲んだりすると、身体の中からぽかぽかと温かくなったことがありますか?生姜には血行を良くして身体を温める効能があるということは昔から知られていますよね。生姜は血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれるのです。 また、消化機能を促進させたり、発汗作用や循環機能の活性化などから、解毒の効果もあります。 生姜の成分   生姜... 続きを読む »

小児の予防接種

予防接種で感染症予防!

私たちが持つ免疫機能を利用し、特定の病気に対する抵抗力を高めるために行われるのが予防接種ですが、この予防接種には大きく2種類があります。接種を行うことが勧奨されている、予防接種法に基づく定期の予防接種と、するしないが自由の、任意の予防接種です。 定期の予防接種 定期の予防接種には、DPT・DT(ジフテリア、百日せき、破傷風)および、BCG、ポリオ、MR(麻疹(はしか... 続きを読む »

免疫力を高める栄養素のまとめ

前回は免疫の基礎知識について解説しました(体を守る「免疫」の基礎知識)。今回は免疫力あるいは抗酸化力を高めてくれる栄養素については解説します。 ビタミンA ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つはたらきをしています。皮膚や粘膜には、私たちの体内への異物の侵入を防いでくれる働きがありますから、免疫力を高めるためには欠かせません。β-カロテンは体内でビタミンAに変換されま... 続きを読む »

体を守る「免疫」の基礎知識

最近にわかに注目を集めているのが免疫という言葉。でも、そもそも「免疫」ってなんでしょうか。今回はその免疫についてのお話です。 「免疫」って何? 免疫とは、一般的には「病気から体を守るはたらき」というように理解されています。 また、辞書で「免疫」を引いてみると… 生体が自己にとって健全な成分以外のものを識別して排除する防衛機構 何度も経験して抵抗を感じ... 続きを読む »

インフルエンザと風邪の違い

インフルエンザの基礎知識

今年のインフルエンザはとにかく厄介です。早い処置を怠ると高発熱が長く続きます。そして最悪死にいたるケースも出ています。インフルエンザの基礎知識を身に付けて、感染予防を心がけましょう。 インフルエンザの症状 風邪と類似の症状が見られ、誤診による死者も出ています。風邪とインフルエンザでは危険性が全く異なります。風邪との違いを知っておきましょう。 普通の風邪 のど... 続きを読む »

最も身近な万能薬「緑茶」

最も身近な万能薬「緑茶」

お茶の起源は中国南西部の亜熱帯地方と言われていて、お茶が日本に入ってきたのは1200年前の平安時代。その時からお茶は日本人の健康を支えてきたのです。 カテキンの健康効果 お茶の成分でまず思いつくのがカテキンですね。カテキンとはタンニンの一種で緑茶に含まれる渋みの成分です。「良薬口に苦し」というように、このカテキンは渋いだけあって、様々な健康作用があるとされてます。 ... 続きを読む »

正しい手洗い、うがい法

正しい手洗い、うがい法

手は外で様々なものに触れて想像以上に細菌に汚染されています。 家に帰って手を洗わずに夕飯を食べたりすると、外から持ち帰った細菌を口から取り入れてしまうことになります。手を洗い細菌類を洗い流すことは非常に効果的な風邪の予防方法です。 小さい頃に誰もが教わることですが、面倒くさいからといって適当に済ませてしまいがちの人もいるはずです。正しい手洗い方法をおさらいしておきま... 続きを読む »

TOP