老眼と老眼鏡~眼科医が解説~

老眼と老眼鏡~眼科医が解説~

40歳代になると日常生活の中で「こんなはずではなかった」と感じることが、肉体的にも、思考力、記憶力にも起こってくるものです。目の調節力も減弱し、新聞や本を読む近見視力も落ちてきます。さらに、水晶体の透明度もゆっくり悪くなり、眼底には高血圧の血管変化や糖尿病に起因する網膜出血などもみかけるようになってきます。 近くを見る視力の減弱(老視)と眼鏡について、眼科の先生の説明をご... 続きを読む »

室内でも危険!「熱中症」症状・予防・手当を徹底理解

室内でも危険!「熱中症」症状・予防・手当を徹底理解

まだ若いから大丈夫とか、暑いというのは精神力が弱いからだとかいうのは非常に危険な考え方です。スポーツ中や労働中、熱中症は死者が出る程恐ろしい症状なのです。 暑い日に長時間外にいたり、急に体を動かしたりすると、慣れていない身体がびっくりする上に、暑さと体温上昇とで熱中症になることがあります。熱中症には「熱痙攣」「熱疲労」「熱射病」があります。 熱中症の症状 熱中症と... 続きを読む »

夏に注意!クーラー病とプール熱

夏に注意!クーラー病とプール熱

夏にかかりやすくなる「クーラー病」と「プール熱」。知っているようで知らないこれらの症状。甘く見ていると大変なことになります。 クーラー病 クーラー病とは、人工的な環境の変化によって、その体温調整能力に変調が起こり、自律神経の失調を来して、様々な症状を引き起こすことの総称です。クーラーで冷え切っている室内から気温の高い外に出たり、また逆に外から室内へ入ったりと急激な温度変... 続きを読む »

ココナッツで腸内のお掃除!

ココナッツは腸内掃除の優等生

みなさんはココナッツを食べてますか?ココナッツを見くびってはいけません。ココナッツは食物繊維と必須ミネラルであるカリウムをたっぷり含んでいるため、整腸作用や美容効果などの健康効果があるのです。 腸内掃除の優等生 なぜココナッツにこのような健康効果があるのでしょうか?その秘密は、「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維にあるのです。難消化性デキストリンとは、穀類を原料... 続きを読む »

至れり尽くせりの果物「バナナ」の栄養

至れり尽くせりの果物「バナナ」の栄養

スーパーに行くと一番初めに目に飛び込んでくる果物「バナナ」。なんとこのバナナ、ものすごい健康効果をもった果物だったんです。 忙しい朝にバナナ 一日三食、しっかり食べることが健康生活の第一歩なのはご存知ですよね。しかし、忙しい朝、ゆっくりお味噌汁をすすっている時間なんてナイ!ってひとは多いはず。朝食はしっかり食べたいけど、なかなか食べられない・・・そんなあなたに朗報です。... 続きを読む »

知っておくべき生理痛の種類と解消法

生理痛の種類と解消法

月に一度女性を悩ます生理。お腹が痛かったり出血がひどかったり女性にとっては大問題です。男性にはあまり縁のないお話ですが、女性の気持ちを考えるためにも知っておくべきかもしれません。 生理痛の種類 生理痛は大きく2つに分けることができ、月経中に起きる「月経困難症」と月経前に起きる「月経前緊張症」に分けられます。月経困難症には腹痛・腰痛・頭痛・吐き気などの症状が見られ、 ... 続きを読む »

トマトはパーフェクト健康食材!

トマトはパーフェクト健康食材!

子供から大人、おじいちゃんおばあちゃんまで大好きなトマト。トマトを食べると医者が青くなるといわれるほど、体にいいものだそうです。 トマトの歴史 緑黄色野菜の中でもひときわ果汁が多く人々に親しまれているトマトですが、日本には江戸時代に入ってきたそうです。その頃はまだ食べられていたわけではなく観賞用としてあっただけで、食べられ出したのは明治以降だそうです。 今では... 続きを読む »

肩こりを解消する5つの方法

肩こり解消のコツはズバリこの5つ

日本人は世界一肩こりの多い民族だといわれています。日本人独特の体型や食生活、畳の上の生活、ストレスを溜め込む性格などが肩こりを発生させている要因のようです。 日本人として生まれたからには肩こりと上手く付き合っていくしかないのかもしれませんね。では、肩こりを「解消」するにはどうすればいいのでしょうか。 解消のコツはズバリ、次の5つです。 1. 姿勢を見直す ... 続きを読む »

飛蚊症の原因

目の前に蚊が飛んでいる感じで、払っても払ってもなくならない飛蚊症(ひぶんしょう)。 飛蚊症とは 目にはいろいろの道具が揃っておりますが、一番大きな体積をもっているのが硝子体というピンポン球大の袋です。水晶体以外みなぺろぺろの膜様のものです。袋の中は、ゼリー状で、顕微鏡でみますと、その中に細かい繊維が網目状にあります。ゼリーは蛋白質と水分ですね。 それらの成分が... 続きを読む »

カビが発生する条件とお部屋別の対策法

カビの発生条件と対策

梅雨になるといつも頭を悩ませるのがカビです。カビの発生条件を知り、できる限りのカビ対策を心がけましょう。 カビとは カビは菌糸と呼ばれる糸状の細胞からなり、胞子によって増殖します。発生箇所の劣化や腐食などを引き起こし、独特の臭気を放ちます。また、食中毒の原因となったり、抵抗力が弱い高齢者などの肺や肝臓を害したり、子どもたちのアレルギーの原因ともなります。 カビが発... 続きを読む »

歯医者さんに聞く「虫歯の原因と予防法」

歯医者さんに聞く「虫歯の原因と予防法」

「歯を磨いているのに虫歯になってしまう」「歯なんて全然磨かないけど、虫歯にはならない」「歯医者で治してもまた虫歯ができてしまう」など納得のいかないことが多いと思いませんか?今回は、虫歯の原因と予防法について歯医者さんにお伺いしました。 虫歯になる原因 虫歯は歯に穴があくものですが、メカニズムは「食べ物と虫歯菌が出会うと酸ができ、これが歯を溶かす」のです。(さらに難し... 続きを読む »

整形外科医に聞く「子どもの肘の怪我、肩が抜けたときの対処法」

整形外科医に聞く「子どもの肘の怪我、肩が抜けたときの対処法」

幼小児の肘の怪我や肩が抜けたときの対処法について、整形外科の先生にお話をお伺いしました。 幼小児の肘の怪我 幼少児(特に6~7才以下の子ども)の肘周辺への外傷は、転落・転倒したときに肘を伸ばしたまま手のひらをついたりして肘を捻ったり、あるいは、肘を曲げた状態で直接肘を打撲したり、手首を強く引っ張ったりして発生するものがほとんどです。 これら幼少児の肘の外傷(骨... 続きを読む »

1 8 9 10 11 12 13
TOP