疲れ目に効く食べ物

からだ一番の働き者「目」

人間は五感を働かせて外界の情報を得ていますが、中でも視覚から得られる情報は最も多く、情報の80%を目から得ていると言われています。目は疲労しやすい器官で、その機能を維持する為にエネルギー代謝が活発に行われており、多くの栄養素を消費しています。人が起きているだけでも目は働いている状態なのですが、それに加えて、私たちはパソコン、テレビゲーム、偏食、老眼、睡眠不足、喫煙、ストレスなど... 続きを読む »

ダイエットや疲労にも紅茶

紅茶はいかが?夏バテでお疲れの方に。

暑い日が続きますね。これまでの暑さで、ちょっとお疲れの方へ。紅茶はいかがでしょうか。紅茶には、利尿作用のほか、疲労回復やストレス発散の効果があり、また、紅茶の香りにはリラックス効果もあります。 本日は、知っているようで知らない紅茶の魅力をご紹介します。 そもそも紅茶とは 紅茶もウーロン茶も緑茶も、実は、もともと同じ葉っぱなのです。ではどこが違うのかというと、酵... 続きを読む »

熱中症の種類とその対策

熱中症の種類とその対策

猛暑続きの日本列島、熱中症が猛威をふるっています。熱中症による死者が今年の5月31日から今月8日までの10週間で、全国で118人に上ることが総務省消防庁のまとめで分かりました。子供を始め、非常に多い病気である一方、重症になると命に関わる危険もあります。まだまだ続くこの猛暑と上手に付き合うために、熱中症についての特集です。 熱中症は、戸外やスポーツ中だけでなく、室内で安静に... 続きを読む »

番茶梅干し医者いらず。知られざる梅干のパワー。

番茶梅干し医者いらず。知られざる梅干のパワー。

昔から「番茶梅干し医者いらず」「梅はその日の難逃れ」といって、ご飯が腐りにくい、お腹が痛くならない、二日酔いに良い、肩こりが治る、風邪が良くなるなどといわれ、梅の効能が語り継がれてきました。梅干しの酸っぱさの主成分であるクエン酸とその他の成分が梅干しの様々な効能をもたらします。 梅干しの効果 疲労回復 疲れている状態とは、身体が酸性化している状態です。梅干しに豊富... 続きを読む »

生命の炎「カルシウム」

生命の炎「カルシウム」

ご存知でしょうか?カルシウムは人間の体内で最も多いミネラルで、個人差はありますが体重の1.5~2.0%を締めています。このうち99%は骨や歯に蓄えられ、残りの1%が血液などの体液や細胞、筋肉などに溶け込み、重要な生理機能を維持しています。 ここではカルシウムの働きについてまとめました。 カルシウムの働き 神経の情報伝達 カルシウムが 脳の命令を神経を通して各... 続きを読む »

免疫力アップで風邪に強い身体へ

免疫力を上げて風邪を引かない身体をつくる

免疫力とは? 空気中のウイルスや細菌、タバコの煙、大気汚染などなど、私たちの身の回りには、身体に害をおよぼすさまざまな物質が存在しています。そんな環境のなかでも病気にならずに生活できるのは、免疫力のおかげです。 免疫力とは、さまざまな外敵から身体を守る防衛システムのこと、つまり「健康な状態を維持しよう」とする力のことです。身体のあちこちで機能して、いつもいろいろな... 続きを読む »

根菜で体ポカポカ

根菜の健康効果

体を暖める効果のある根菜についてまとめました。 里芋 主成分はでんぷんとたんぱく質で、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウムを含んでいます。なかでも食物繊維の一種であるガラクタンは、脳細胞を活性化させ、老化やボケを防止し、血圧・コレステロールを下げる効果があります。さといものヌルヌルの素でもあるムチンには、肝臓を丈夫にしたり、胃腸の表面を保護し、胃潰瘍や腸炎を予... 続きを読む »

夏こそ食生活見直しのとき

夏こそ食生活見直しのとき

いよいよ夏本番。と思いきや梅雨が明けていないような日々が続いたりとお天気も不安定ですね。暑い日が続くとどうしても冷たいものやさっぱりしたものを求めてしまう傾向にありますが、体力を維持するにはそれだけでは足りません。夏こそ食生活を見直しましょう。 夏こそとりたい栄養素 夏は疲れやすくなったり、なんだかパッとしない体調が続くことが多くなることがあると思います。これは身体... 続きを読む »

過去の病気ではない結核

過去の病気ではない結核

結核とは 結核とは主に結核菌によって引き起こされる感染症のことです。 空気感染が多く肺などの呼吸器官においての発症が目立ちますが、中枢神経(髄膜炎)、リンパ組織、血流(粟粒結核)、泌尿生殖器、骨、関節などにも感染し、発症する器官も全身に及びます。特に代表的なものは肺結核です。活動性肺結核の患者が咳をした際、しぶきとなって排出された結核菌が空気中に漂い、その空気を身近... 続きを読む »

風邪にも効きます、生姜さん。

風邪にも効きます、生姜さん。

生姜の入った料理を食べたり飲んだりすると、身体の中からぽかぽかと温かくなったことがありますか?生姜には血行を良くして身体を温める効能があるということは昔から知られていますよね。生姜は血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれるのです。 また、消化機能を促進させたり、発汗作用や循環機能の活性化などから、解毒の効果もあります。 生姜の成分   生姜... 続きを読む »

いまさら聞けない「マクロビオティック」

マクロビオティック(macrobiotics)

マクロビオティックって何?   マクロビオティックとは「マクロ=大きな」「ビオ=生命」「ティック=術、学」の3つの言葉からなり、古代ギリシャ語を語源として「長く健康的に生きるための方法」を意味しています。そして日本人が日本の食と中国の易を合わせて考案した実用的な哲学なのです。それが欧米を中心に広がり、日本へ戻ってきました。単なる健康な食事法だけを意味する言葉ではなく、日々健... 続きを読む »

お肌の乾燥対策

乾燥肌(Dry Skin)

今日はお肌の乾燥対策についてまとめました。 乾燥肌のメカニズム 私達の肌、つまり皮膚は表皮・真皮・皮下組織から成り立っています。中でも一番外側にある表皮は皮脂膜と角質層という2つの層で構成されていて、これが実は外界の刺激やアレルゲンから守るバリアのような役割をしています。しかし様々な原因によって体内の水分の蒸発を防いでいる角質層や角質層を保護している皮脂の分泌が衰え... 続きを読む »

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 14
TOP