製品紹介

Product

プロライン ウィズ デンタル

PROLINE with dental(プロライン ウィズ デンタル)

プロライン ウィズ デンタル

歯周専門医が推奨する栄養機能食品

いつまでの自分の歯で美味しく食べるために。「歯みがき+プロライン」がセルフケアの新定番。

ご購入はこちら Amazonで購入するYahoo!ショッピングで購入するケンコーコムで購入するアソティックオンラインショップで購入する
商品詳細 「プロライン ウィズ デンタル」はインドの伝統医療「アーユルヴェーダ」で古くから用いられてきた乳香「ボスウェリアセラータ」を中心に、明日葉、ケール、ブドウ種子、緑茶などを組み合わせ、さらにビタミンC、ビタミンB群を加えた世界初のデンタルケア・サプリメントです。
原材料 ボスウェリアセラータエキス末、明日葉末、ケール末、緑茶エキス末、ブドウ種子エキス末、ビタミンC、α-リポ酸、酵母(亜鉛含有)、酵母(モリブデン含有)、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸
内容量・目安量 120粒 (1日8粒目安、15日分)
希望小売価格 税別3,200円(税込3,456円)

歯周病専門医が推奨

日本歯科大学名誉教授鴨井久一医学・歯学博士

鴨井 久一(かもい きゅういち) 歯学・医学博士

  • 日本歯周病学会歯周病専門医(指導医)
  • 日本歯科大学名誉教授
  • ウィーン大学客員教授
  • 日本歯周病学会元理事長
  • 昭和10年生まれ。東京都出身。

歯周病は免疫機能をはじめとして、様々な因子が絡んだ多因性の生活習慣病です。 ですから、体の中から良くしていかないと根治には至りません。つまり、歯周治療の一環として「食事・食育」を通じて免疫を高める、炎症を抑えるといったことが非常に重要なのです。そのために、プロライン・ウィズ・デンタルをはじめとしたアソティック食品などの免疫賦活、抗酸化、抗炎症に関連した栄養機能食品がこれから大きな役割を果たすようになるのは間違いないでしょう。」

日本歯科大学名誉教授鴨井久一医学・歯学博士

医療関係者向けProduct Guideはこちら

抗酸化作用

プロライン・ウィズ・デンタルには、4種類全ての活性酸素(あるいは他の酸化力を持つ物質)に対応する複数の抗酸化物質が配合されています。昭和大学医学部における研究で、プロライン・ウィズ・デンタルの活性酸素消去能(抗酸化作用)が測定されています

プロライン・ウィズ・デンタル - 活性酸素消去能(抗酸化作用)測定

抗炎症作用

プロライン・ウィズ・デンタルに含まれる複数の抗炎症物質は、過剰に働く炎症メディエーターの働きに関連しています。昭和大学医学部における研究で、プロライン・ウィズ・デンタルのNO消去能(抗炎症作用)が測定されています

プロライン・ウィズ・デンタル - NO消去能(抗炎症作用)測定

米国歯周病専門医135名に対するアンケート調査結果

アメリカでは歯周状態の健康維持にサプリメントが有効に活用されています。

米国歯周病専門医135名に対するアンケート調査結果

出典:American Academy of Periodontology. “Results of APP Surveys on Nutrition and Preiodontal Health.”

製品情報

原材料

ボスウェリアセラータエキス末、明日葉末、ケール末、緑茶エキス末、ブドウ種子エキス末、ビタミンC、α-リポ酸、酵母(亜鉛含有)、酵母(モリブデン含有)、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸

内容量・目安量

120粒(1日8粒目安)

栄養成分表示(1日8粒あたり)

エネルギー: 12.5kcal、タンパク質: 0.24g、脂質: 0.7g、炭水化物: 1.3g、ナトリウム: 3.1mg

主要成分(1日8粒あたり)

ボスウェリン酸: 490mg、緑茶エキス末: 89mg、亜鉛: 3mg、モリブデン: 58μg、ビタミンC: 109mg、ビタミンB2: 29mg、ビタミンB6: 29mg、ナイアシン: 29mg、葉酸: 240μg

ご注意
  • 本品は胎児の正常な発育に寄与する栄養素ですが、多量摂取により胎児の発育がよくなるものではありません。
  • 本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進したりするものではありません。1日の摂取目安量を守って下さい。
  • 本品は特定保健用食品とは異なり、厚生労働省による個別審査を受けたものではありません。
  • 乳幼児の手の届かない所に置いて下さい。
ご購入はこちら Amazonで購入するYahoo!ショッピングで購入するケンコーコムで購入するアソティックオンラインショップで購入する
TOP